株式会社ホワイトドア -ソフトウェア,開発からホームページ作成まで-
TitlePhoto
トップ > 製品サポート

製品サポートトップ

当社製品をご購入済のユーザー様対象のサポートページです。

体験版やご購入前のお問い合わせはこちらの問い合わせフォームからお願いします。

営業や打ち合わせで不在の場合が多いので、大変ご迷惑をお掛けしますが基本的に電話での受付は致しておりません。

製品サポートはメール(サポートフォームを含む)のみの対応になります。
弊社製品ご購入時3ヶ月以内の操作方法が判らないなどのトラブル対応及び最新版での製品に起因する不具合対応以外のサポートは有料とさせていただきます。

OS・ネットワークの設定やセキュリティーソフトの設定など、当社製品以外についてのサポートは行っておりません。

製品についてのお問い合わせは製品サポートフォームよりお問い合わせ下さい。

学校写真システム更新ダウンロード はこちらです
学校写真システムQ&A はこちらです
学校写真システムQ&A(認証) はこちらです
学校写真システムQ&A(Windows7)はこちらです
 

サポート料金について

弊社製品ご購入時3ヶ月以内の操作方法が判らないなどのトラブル対応及び最新版での製品に起因する不具合対応以外のサポートは有料とさせていただきます。

有料サポートの場合には、メール及び電話対応・問い合わせ内容の検証・対応作業・報告書作成について1時間単位での作業費用を申し受けます。(合計1時間以内 2万円+税~:1時間以降1時間まで毎に1万円+税)

お問い合わせフォームから送信していただきましたら、サポート料金のお振込先口座をメールにて御連絡させていただきます。まず基本料金をお振込ください。

お問い合わせ対応はサポート料金のお振込み確認後となります。

万が一お問い合わせ内容の原因が最新版のバグに起因する不具合の場合には、返金させていただきます。


以下の点にご注意ください。

・電話での無料サポートは現在行っておりません。
・出張サポートは現在行っておりません。
・製品カスタマイズは行っておりません。(最新版の不具合対応のみ行っております)
・OS・ネットワークの設定やセキュリティーソフトの設定などパソコン環境に関する、当社製品以外についてのサポートは行っておりません。
・弊社製品ご購入時3ヶ月以内のトラブル対応及び最新版での製品に起因する不具合対応以外のサポートは有料となります。
・有料サポートにつきましては外部事業者に委託する事もございますのでご了承ください。
・有料サポートはお問い合わせ後に御請求書をメールにてお送り致します。初期費用(2万円)をお振り込みいただいてからの着手となります。
・有料サポート費用などの振込み手数料はご負担願います。

学校写真システム(旧版)更新ダウンロード

『楽々!学校写真システム』Ver.1~3の更新ファイルをダウンロードする事が出来ます。
下のリンクをクリックするとログイン画面になりますのでIDとパスワードを入力して下さい。

ダウンロードページへのログインはこちらから。
 

学校写真システムIVの更新ダウンロード

最新版は暫定でこちらからダウンロード可能です。

他バージョンを間違って上書きしてしまいますと認証が通らなくなってしまいますので御注意下さい。

ファイルを解凍してインストール先フォルダへ上書きして下さい。

・64bit版 インストール先フォルダ
C:¥Program Files¥PhotoOrder4win
(コピー元 ¥x64¥PhotoOrder4.exe )

・32bit版 インストール先フォルダ
C:¥Program Files (x86)¥PhotoOrder4win
(コピー元 ¥x32¥PhotoOrder4.exe )

※数ぐるめ対応版の場合にはインストール先フォルダ名はPhotoOrder4kzとなります。

そのままでは起動出来ない場合には以下の操作にてブロックを解除してください。
(1) 実行ファイルを右クリックしてプロパティーを選択します。
(2) 一番下にブロックについての項目が増えているので『□許可する』にチェックを入れて[適用]ボタンをクリックしてください。

現在の最新版はVer.4.1.12 (64bit)またはVer.4.1.13 (32bit)となります。(2019/1/7現在)
(インストール先のPhotoOrder4.exeを右クリックしてプロパティー画面を表示すると確認できます。)


Ver.4では以下の修正が行われています。

2017/03/01 プロジェクトの読込み時のボタン有効無効切替えの修正
2017/03/01 画像ファイルリストのソート(並べ替え)
2017/03/01 システム起動時のボタン有効無効切替えの修正
2017/03/16 Web展示設定画面にてFTP切断時に表の操作が可能になるように修正
2017/03/16 選択中の行を選択した時に『フォルダは既に選択中です。』メッセージを表示するように修正
2017/03/16 FTP初期化時に表の操作が可能になるように修正
2017/03/23 Web展示設定画面起動時の設定を修正

※ ここまでは数ぐるめ対応版では初期ロットにて修正済

2017/05/02 連番画像が読み込めなかったかチェック機能を追加
2017/05/02 画像リサイズ時の32ビット版エラー対策を追加
2017/05/04 注文別保存画面の設定を自動保存するように改善

2017/08/08 ファイル番号から連番番号取得設定時に、番号チェックの対象から連番作成済のフォルダはスキップするように修正

2017/09/30 受注数別注文リストの出力時に枚数が出力されないのを修正

2017/11/28 注文入力で写真番号を追加した時に合計枚数を更新するするように修正
2017/11/28 注文一覧表の行をクリックして編集モードになる時に合計枚数欄を更新するように修正
2017/11/30 連番画像読込み時のサイズエラーが発生するのを修正(サイズオーバー表示)
2017/11/30 シート設定画面にて用紙サイズ制限チェック追加(DirectXの制限サイズ)

2017/12/01 起動パラメーターにGDI+使用設定を追加
2017/12/02 DirectXを使わない場合にはスタイルを適用しないよう修正

2017/12/16 写真番号追加時に空行がないかチェックしてあれば空行に登録するように修正
2017/12/16 注文入力表に空欄がないかチェックしてあれば空欄に番号を登録するように修正


学校写真システムQ&A

:WindowsXPにインストールしましたがメニューなどが表示されず起動出来ない。
:管理者権限のあるユーザーで再インストールして下さい。

:ネットワークコンピューター名を変更したら立ち上げると認証画面が出てしまう。
:元のネットワークコンピューター名に戻して下さい。新たに認証をし直す事も出来ますが認証カウントが増えてしまいます。

:本店で使用していますが、支店にも同じシリアルNoでインストールして構わないですか?
:使用許諾契約書にある通り、同一店舗内でのみ2台までインストールして使用する事が出来ます。従って他店舗などでも使用する場合はそれぞれ製品を購入する必要があります。

:他社・他店と共同購入しても構わないですか?または他社へ有料で売っても構いませんか?
:契約はあくまでもソフトの使用権を認めるものです。したがって有料・無料を問わず他社・他店と共同購入や再販売は出来ません。

:廃業するのですが、ソフトを譲っても構わないですか?
:全てのプログラムやデータを削除して、マニュアルやインストールCDやシリアルNo等の付属品など全てを譲渡してください。また譲渡先について当社までご連絡ください。

 ただしシリアルNoの再発行は出来ませんので譲った先でも同じ認証内容で使用する事になります。

 認証回数が4回に達している場合はシリアルNoの再発行(追加ライセンスの購入)が必要です。

:2台のカメラで同時に行事を撮影した時に、時系列順に連番を振りたいのですがどうしたら良いですか?
:撮影したjpeg画像のEXIFに撮影日時が記録されているので、ファイル名を年月日時分秒の形式に変換して1つのフォルダに纏めてください。

 adobe社の『LightRoom』やフリーウェアの『F6 Exif』、『ExifFileOpe』などのツールがあります。

:2台のカメラで撮影したのですが、カメラの時間がずれていました。どうしたら良いでしょうか?
:EXIF編集ソフトで一括修正が出来ます。(『F6 Exif』、『ExifFileOpe』などで編集可能です)


 

学校写真システムQ&A(認証)

:インストール後にオンライン認証を行うと『サーバーに接続出来ません』のエラーが表示されて認証が出来ない。
:平成21年12月に認証サーバーのURLが変更されました。実行ファイルのバージョン情報が1.17より低い場合はアップデートを行って下さい。

バージョン情報はヘルプメニュー⇒バージョン情報で確認可能です。

:認証画面で店名が短く、8文字にならない。
:間を全角スペースで区切るかローマ字綴りで8文字以上12文字以内にして下さい。

:店名が12文字を超えてしまいます。
:一部を省略して12文字以内にしてください。12文字を超えた場合は認証エラーになります。

:OSをコンピューターのリカバリーディスクよりリカバリーしたのですが、認証カウントは増えるでしょうか?
:リカバリーによって前回認証時と同じネットワークコンピューター名に戻っていれば認証し直しても認証カウントは増えません。(既に認証回数が4回に達している場合には追加ライセンスの購入が必要です)

:WindowsVistaに2008年11月以前に購入したインストールCDよりインストールするとエラーが起きる。
こちらのページを参考にしてインストール先をProgram Filesフォルダより他へ変更して下さい。

 

学校写真システムQ&A(Win7)

Windows7へインストール後に起動すると『出力フォーマット設定ファイルが見つかりません。再インストールするかインストールCDからコピーしてください。』のエラーが表示されてプログラムが起動しない。

:インストールされたoutputFmt.def ファイルがOSにシステムファイルと判断されてしまい、プログラムからアクセス出来ないのが原因です。(WindowsXP MediaCenterエディション以降)

以下のようにOSの設定を変更して下さい。

コントロールパネル>デスクトップのカスタマイズ>フォルダーオプション>「表示」タブ を開きます。

□「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない(推奨)」のチェックを外します。
□「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」にチェックを入れます。

学校写真システムQ&A(Win8/10)

Windows8や10でWindows標準アプリのエクスプローラーやフォトで写真を縦へ回転させても、インデックスシートでは横長で表示される。

:Windows8以降のOSでは、エクスプローラー等でjpeg画像を回転させてもEXIF情報内の回転情報とサムネイルだけが更新されます。
弊社ソフトはEXIFの回転情報ではなく、実際の画素配列で処理を行います。
ミニラボ機のメディア出力機能で保存するかEXIFを削除するツールを使うなど、EXIF内の回転情報は削除してください。

学校写真システム Web展示Q&A

:アップロードの作業の為にFTP接続しようとすると外部例外のダイアログが表示されて接続出来ない。

:FTPサーバーへの接続時に通信速度が遅すぎてタイムアウトしたりサーバーが見つからない、接続後にしばらく操作を行わなかったなどの通信エラー発生時に表示されます。
プログラムが強制終了する訳ではありませんのでご安心ください。

一旦「強制切断」ボタンを押して接続を解除して、もう一度「接続」ボタンを押して再度接続処理を行ってください。

※1 夕方から深夜までの回線の混雑する時間帯に発生し易すくなりますので、早朝から正午までの回線の混まない時間帯に行う事をお勧めします。

※2 プロバイダや回線事業者によっては混雑する時間帯に帯域制限を行ったり、一日当りの容量制限を行っているケースもございます。そのような制限がないか契約事業者に問い合わせてください。

※3 マンションタイプの光回線やVDSLなどの光回線では充分な通信速度が得られません。戸建てタイプで1Gbps以上の光回線をご契約ください。